HOME > プエルト-ガレラ > ポイントマップ

1. The Hill (18m)

水深は、5Mから18M程度で、三つの島に囲まれていて、波と潮流がほとんどありません。
オオシャコガイ、タツノオトシゴ, ヒョウモンダコ、そして、本当に運がいい時は、ニシキテグリが見れます。
多様で小さい魚類が生息していて、マクロ撮影をする方たちが好きなポイントです。

2. Manila Channel (18m)

水深は 5Mから 18Mで、きれいで多様な魚類と珊瑚が見れます。

3. Coral garden (10m)

何年か前の台風のため、珊瑚が損傷され、しばらくは人が訪ねなかったのですが、
今は、前のように美しくなりました。
水深が薄く、スノークリングを楽しむ人も見れます。

4. Marcus Cave, Sweetlips Corner, Secret Reef (40~60m)

水深が深く、とても経験が多いアドバンス級以上のダイバーとテクダイバーが行ける所です。
Marcus Caveは、52M程度の水深に位置している洞の中に、Marcusをたたえる水掻きの石碑もあります。
Sweetlips Cornerは、52M程度の水深に位置しているㄱ字模様の洞を通過すると、一番前の人は、洞の中に生息しているコショウダイが見れます。
Secret Reefは 60M程度の水深で、大方魚類が多く生息しています。

5. Dry Dock (24m-30m)

鉄で作られた人工構造物に、水深28Mに位置しています。
潮流が強い早朝には、オニカマスが見れます。また、バラクーダー幼魚が生息しています。
ツバメウオなど、多様で大きな魚類で構成されていて、フレームの間をよく観察してみると、カニ、エビなど多様な甲殻類が見れます。

6. Lalaguna Point (3m-18m)

12mの地点から始まる小さいWALLがあり、素敵なテーブル珊瑚とその下に生息している多様な魚が見れます。

7. Alma Jane Wreck (25m-30m)

2003年度に 30Mの水深に沈んだALMAJANEという名の鉄船です。
船の上の方は、25M程度で、最大の水深は30Mです。
船の長さは、30M程度で下降綱が繋がっていて、安全で楽しくディーブダイビングが楽しめます。.
ツバメウオ, Snapper, Zebra fish, オニカサゴ, 甲殻類 などが、生息しています。
潮流が弱い時には、今は痕跡だけが残っているChristopher Wreckまで連繋したダイビングが楽しめます。

8. Sabang Wreck (18m)

いつも静かで、潮流はほとんどありません。視野は平均20m、最大水深は18mです。
1993年に、その地域のダイブショップが、沈没された木によって作られた漁船です。
今は、多様なサンゴと魚の家になり、フグ,チョウチョウウオ, ツバメウオ, Moray, ハナミノカサゴなどのような、
多様な魚類があり、唯一に fish feedingができます。

9. Sabang Point (26m)

きれいな珊瑚が多いので、庭園を歩いている気分が感じられる美しいサイトです。
26mにある扇産後から、世界で一番小さいピグミーシーホースが住んでいます。
浅い水深で、運がよければ、ニシキフウライウオに会えます。そして、ハナヒゲウツボ などが生息しています。

10. Monkey Beach (18m)

スローブ地域で、きれいな珊瑚に覆われています。初歩の者も、ダイビングできます。そして、多様な水中の環境が自慢です。
19M地点に、小さな鉄船があり、難破船ダイビングも楽しめます。

11. Wreck Point & Dungon Wall (27m)

1994年に鉄で作られた難破船を沈没させました。
そして、多様な水中環境で、 ニセフウライチョウウオ, チョウチョウウオ,ヒトミハタ, フグ, オニカサゴなど、多様な魚類が見れます。
特に、軟珊瑚がこの地域に多いです。

12. West Escarceo (30m)

潮流が流れる時には、ここで初めてHole in the Wallと Canyonsまで、ダイビングが楽しめます。
巨大な珊瑚礁と Table coral, Sponge, フグなど多様な熱帯魚と珊瑚で形成されています。
特に、浅い水深でのダイビングが楽しめる、きれいなサイトです。

13. Hole in the Wall (12m)

12mの水深の巨大な珊瑚の中に、一人が通過できる穴があります。
ダイバーが穴の中に通過して、前にある巨大な珊瑚を見る時の気分を、直接感じてください。

14. Canyon's (30m)

時々、水面に波があり、強い潮流を伴っています。
視野は、平均 15m, 最大水深は、最大33mです。
経験があるダイバーは、ガイドの同意の下で、ドリフトダイビングが楽しめます。
とても特別な水中環境、 コショウダイの,ギンガメアジ、サメ など、多様な魚類と珊瑚がある特別なサイトです。
運営者が個人的に、一番お気にいりの所です。

15. Fish Bowl (44m)

.魚を一杯入れた器の模様なので、Fish bowlという名がつけられました。
視野は、平均 25m, 最大水深は、44mです。深い水深ダイビングができますし、また、ドリフトダイビングが楽しめるサイトです。
扇珊瑚と コショウダイがいつも見られます。時々、サメや カメなどが見れます。

16. Horse Head Reef (35m)

視野は、平均20m、最大水深は 35mです。静かなダイビングができます。
遠くて見ると、馬の頭に見える巨大な珊瑚があります。
見る人によって、馬の頭もしくは羊のように見えます。
コショウダイやサメなど、多様な魚類と珊瑚があるサイトです。

17. Shark Cave (26m)

26mに位置している洞の中に、Whitetip Reef Sharkがが生息していることが見れます。
このサメは、ダイバーを脅かしたりしなく、夜間に活動します。
時々、外郭でアカエイが見れます。多様な Reefと魚類で形成されているサイトです。

18. Atoll (33m)

巨大な石が、水の中に打ち込まれています。
この石の高さは、水深33mから 15mまでにいたります。
男性的な勇壮な感じがあります。
引き潮には、ここからshark Cave~ Canyonsまで ドリフトダイビングが楽しめます。

19. Kilima Beach(12m)

いつも静かで、水深が浅いので、初歩ダイバーたちに適合の所です。
きれいな珊瑚と多様な魚類があります。

20. Sinandigan Wall(30m)

Wallでできているこのサイトは、多様な珊瑚と豊富な魚類が生息しています。
ピグミーシーホースと一緒に、多様で美しいウミウシが見れる所です。
マクロ写真撮影を楽しむ方たちが、愛する所です。

Verde Island - Drop Off

WORLD CLASS 水準のサイトで、若干の潮流があり、視野は最小30M以上, 最大の水深は80m(+)です。
水深が浅い所では、金魚鉢の中にいるように多くの魚とダイビングが楽しめますし、
水深が深い所では、終わりのないWALLと大きな扇珊瑚など、すばらしい壮観が広がります。
直接経験しながら、美しさを楽しんでください。
ここは、ピクニックダイビングの形で進行されます。別途に、問い合わせにください。